ピアニシモ守口

消防訓練&ちょっと一息♪

2020年3月17日

今日は(3月17日)、半年に1回の消防訓練の日でした。

コロナウイルスの関係で、どうなるかと思っていましたが、無事行う事が出来ました^^

 

今回は、初の試みで2階にある救助袋を使って非難訓練をしてみました!

最初、2階から袋の中を覗いた時は「こんなところに入ったら死んでしまう…」と思いましたが(笑)

(いあいあ、語弊があるかも知れませんが(^^;)、2階から袋を下ろしたら真下に袋が下りていて、降りようと覗くと真下に落ちるような気分になってしまうんです( ;∀;))

 

一番に降りるのはイヤだったので(笑)、まず男性職員に降りてもらい…、無事なのを確認してから、私も降りてみました(笑) (^▽^;)

 

救助袋で降りた事のある方は分かると思うんですが、あの袋!見た目は真下に落ちてるんですが、袋の中は、らせん状に縫われていて、クルクル回りながら降りていくような作りになっているんです!!

 

なので、ある程度自立されている方なら、救助袋を利用して避難して頂くことが出来るなぁと思いました。

 

 

 

そして…、本日のお楽しみ♪

 

コロナウイルスで利用者さんも職員さんも、少し気が滅入っているのでは…と、会社から皆さんにプリンの差し入れがありました♪♪

 

ケーキが良いか、和菓子が良いか…色々検討したのですが、プリンなら少し嚥下機能が低下した方でも食べれるのでは♪ と、プリンになりました(^^♪

 

皆さん、美味しそうに召し上がっておられて、こちらもとても嬉しく思いました☆

 

 

みんなで、この難局を超えていけるように、職員一同頑張ります!

 

 

 

 

「住宅型有料老人ホーム ピアニシモ守口」